ゆんたくBar播州と店長

ゆんたくとは沖縄の言葉でみんなでお話ししようとかみんなで騒ぎましょうとかそんな意味です
播州は僕が生まれた兵庫県の地方名です

ゆんたくBar播州はご飯も食べれるBARです
お客さんとの繋がり空間を大切にしています
メニューは一応ありますがお客さんのお腹の空き具合に合わせて店長が料理を出していくのが
播州スタイルです
お酒も沢山あって料理に合わせて勧めてくれたりもします
料金は居酒屋と同じくらいですね
沖縄料理屋と思われていますが沖縄料理は少ししかありません、ごく普通のダイニングBARです
料理は季節を感じる食材を豊富に使い、和食、イタリアンがベースです

お客さんの層は女子が多く20代から50代が多いです
1人で来られる女子が多いのでいつも華やかです
1人で来られても退屈はさせません

播州はお客さん同士が仲良くなることが多く数々のカップルが誕生し今まで15組くらい結婚しています
お店のイベントもコンパセッティングやハニカミデート、播州パーティーなど出逢いは豊富です

お店を離れみんなで花見したり海で遊んだりゴルフしたりマラソンしたり色んな楽しい事もしています


店長:中山亮(40)
兵庫県生まれ
沖縄人と思っている方が多いですが関西人です
音楽と海遊び、スポーツが好きです
結んでいる事が多いですが頭はアフロです

社会人まで陸上競技をしていました
それがあって今はマラソンチームの指導なんかもしています
若い時に1人で日本一周をしました
その時の縁があり今北九州にいます

音楽も大好きですね
お店ではバンドメンバーでライブをしたり宴会中みんなで歌ったり、リクエストがあれば歌います
音楽や色んな活動を通してお店には沢山の有名人も来てくれます
たまに驚く様な人も居ると思うので会えればラッキーですね
お店に来店してくれた方のサインがあるのでそれを見るだけでも楽しいですよ
昼間は手作り家具を作ったりお客さんの依頼でリフォーム、電気工事をしたりしています
お店の内装、家具、カウンター、テーブル、椅子などは自分で作りました
かなり器用です
そんな感じのゆんたくBar播州と私です
勇気を出して来た人は必ず幸せになれます

powered by crayon(クレヨン)